ビジネスにも電気自動車 日産リーフ ビジネスにも電気自動車 日産リーフ

ビジネスにも電気自動車 日産リーフ

「会社が掲げる使命にマッチする理想的なクルマです」
「災害に備えて蓄電池としても期待して導入しました」
など、導入頂いた企業さまの声を集めました。

※申込を締め切りました

日産自動車主催

クルマで災害対策!?
ビジネスで使う電気自動車セミナー

オンライン開催
詳細を見る
開催日時

20201221日(月)19:00~20:00
定員:500

参加申込方法

下記フォームより必要事項をご記入の上お申し込みください

応募締切:20201221日(月)14:59


概要

いま注目が集まる電気自動車(EV)。
法人利用でも災害対策やコスト面での関心が高まっています。
最近よく耳にするけれど、実際のところどうなの、と思っている方も多いのではないでしょうか。
今回のウェビナーでは日産自動車のEV担当者と、国内外のEV事情に詳しい識者のトークセッションを通して、
法人での電気自動車活用について考えます。


登壇者

アユダンテ株式会社 安川 洋氏

アユダンテ株式会社
代表取締役 安川 洋氏


EV、PHEVユーザー向けの充電スポット検索サービスEVsmartを提供。また日本で唯一の電気自動車専門メディアEVsmartブログを運営。自身の会社でも社用車に電気自動車を導入している。(EV Smartブログ

日産自動車株式会社 日本マーケティング本部 チーフマーケティングマネージャーオフィス担当部長 小川 隼平

日産自動車株式会社
日本マーケティング本部
チーフマーケティングマネージャーオフィス
担当部長 小川 隼平

2019年より日本における電気自動車事業を統括。

注意事項

・本イベントはZoomにて配信を行います。

・本イベントの録画・録音はお控えください。

・Zoomをご利用いただくにあたっては、別途Zoomの利用規約が適用されます。

・Zoomのご利用にあたり、発生した損害につきまして弊社は一切の責任を負いかねます。

・応募多数の場合抽選となる可能性がございます。ご了承ください。


地域貢献停電時には事務所から地域の方へ電気を供給

「いざという時、会社として地域の方へ貢献できることは?」と考える経営者の方は多くいらっしゃるかと思います。
日産リーフなら停電の時は電気が給電でき、事務所で事業も継続可能。
社としてのBCP対策として導入することで、いざという時に会社も地域の方も守る・役立てることができます。

※日産リーフから住宅・建物へ電気を供給する場合別売りの「V2H」機器が必要です。詳しくはカーライフアドバイザーにお問い合わせください。

V2Hについて詳細はこちら

地域貢献:停電時には事務所から地域の方へ電気を供給

災害時の備え事業継続に最低限必要な電力量を把握してV2Hモデルを選定

「日産リーフのバッテリー容量でどれだけの日数、事業継続が可能なのか—」
それらの疑問は日産販売会社のカーライフアドバイザーに相談し、解決が可能です。
サーバールームの電力量測定を実施し、導入するV2Hのスペックを決定することができます。

※日産リーフから住宅・建物へ電気を供給する場合別売りの「V2H」機器が必要です。詳しくはカーライフアドバイザーにお問い合わせください。

V2Hについて詳細はこちら

災害時に役立つ:事業継続に最低限必要な電力量を把握してV2Hモデルを選定

車内Wi-Fi忙しいビジネスマンにおすすめ

In car wifiで、いつでもどんな時でもリーフがあなたのデスクに。
情報量が多くとも左右されずに利用可能です。
事務所通りの業務をリーフでいつでも行えます。

※車内Wi-Fiをご利用いただくには、リーフ用NissanConnect サービスにお申込みのうえ、別途、NTTドコモとの有料オプション契約「docomo in Car Connect®」が必要となります。「docomo in Car Connect®」および「docomo in Car Connect®」ロゴは、(株)NTTドコモの登録商標です。

In Car WiFi:忙しいビジネスマンにおすすめ

オーナー様の声はこちら