NISSAN Innovation that excites

NISSAN INTELLIGENT MOBILITY

<注記>

  • *1 減速度はe-Pedal OFF時のBレンジより強めに効きます。さらに強い減速が必要な場合はブレーキペダルを使用してください。
  • *2 プロパイロットは高速道路や自動車専用道路で使用してください。プロパイロットはドライバーの運転操作を支援するためのシステムであり、自動運転システムではありません。安全運転を行う責任はドライバーにあります。
  • *3 わき見運転やぼんやり運転などの前方不注意および雨・霧などの視界不良による危険を回避するものではありません。先行車との車間距離、車線内の位置、周囲の状況に応じてアクセル、ブレーキ、ハンドルを操作するなどして、常に安全運転を心がけてください。
  • *4 システムの能力には限界がありますので、システムだけに頼った運転はせず、常に安全運転を心がけてください。
  • *5 プロパイロットの操作方法や重要な注意事項などが記載されていますので、ご使用前に必ず取扱説明書をお読みください。
  • *6 プロパイロット パーキングはドライバーの駐車操作を支援するためのシステムであり、安全運転を行う責任はドライバーにあります。通常の駐車操作と同様に周りの状況をミラーや目視で直接確認し、周囲の車両や障害物、人などに接触しそうな場合はブレーキを踏んで車両を停止するなど、常に安全運転を心がけてください。
  • *7 周囲の障害物等の状況によっては、駐車完了までアシストできない場合があります。
  • *8 乗車人員、積載量、空気圧等の車両状態や、勾配などの路面状態により、駐車枠が正しく認識されず、目標駐車枠に対して実際の駐車位置にズレが生じる場合があります。
  • *9 天候や駐車枠の状態などの周辺環境によっては、駐車枠を自動検知できない場合があります。駐車枠を自動検知できない場合でも、マニュアル操作で設定することも可能です。
  • *10 プロパイロット パーキングの操作方法や重要な注意事項などが記載されていますので、ご使用前に必ず取扱説明書をお読みください。
  • *11 一充電走行距離は定められた試験条件での値です。お客さまの使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)、整備状況(タイヤの空気圧等)に応じて値は異なります。電気自動車は、走り方や使い方、使用環境等によって航続可能距離が大きく異なります。
  • ●WLTCモードは、「市街地」「郊外」「高速道路」の各走行モードを平均的な使用時間配分で構成した国際的な走行モードです。
  • *12 急速充電器7,800基と普通充電器22,500基の合算(2019年9月末現在 ゼンリン調べ)。
  • *13 エコカー減税について
    【適用期間】自動車重量税:2021年4月末までの登録(届出)車。
    ・自動車重量税は乗用(3年)で算出しております。
    ・グレード・車両重量、オプション装着等によって減税措置の適用内容が異なります。
  • <環境性能割について>
    【適用期間】2019年10月1日から2021年3月31日までの登録(届出)車。車両の取得価格および環境性能によって課税額が異なります。環境性能割の金額は自家用登録(届出)の場合の課税額となります。詳しくはお近くの販売会社にお問い合わせください。
  • <自動車税(種別割)について>
    【適用期間】自動車税(種別割):2021年3月末までの登録車(それぞれ登録(届出)翌年度から1年間適用)。
    ・自動車税(種別割)の表示は自家用の場合です。減税額については翌年度の支払い分です。登録車は、購入時に減税前の税額を月割りでお支払いいただきます。
    • *14 クリーンエネルギー自動車導入事業費補助金について、詳しくは次世代自動車振興センターのWebサイトにてご確認ください。【地方自治体の補助金】各自治体独自に補助金を設定している場合がございますので、各自治体のホームページでご確認ください。
    • ※スマートフォン内の画面はハメ込み合成です。
    • ※本サイトに掲載されている画像や動画の車両と販売されている車両では、一部仕様が異なります。
    • ※仕様ならびに装備は予告なく変更することがございます。
    • ※3D画像はCGによるイメージ画像です。実際の色とは異なって見えることがあります。
    • ※掲載されている写真の一部は合成写真となります。
    • ※LINE株式会社は、本サイトのスポンサーではありません。
    • ※LINEおよびLINEロゴは、LINE株式会社の登録商標です。©LINE Corporation