ジャパンレジリエンスアワード2020 「第6回ジャパン・レジリエンス・アワード(強靭化大賞)2020」最優秀賞受賞

日本電動化アクション ブルー・スイッチ ELECTRIFY JAPAN = BLUE SWITCH

日産自動車は電気自動車(EV)の普及を通じて
社会の変革、地域課題の解決に取り組む
日本電動化アクション「ブルー・スイッチ」を推進しています。

SCROLL

美しい日本を、
さらに美しいブルーに

未来の日本は、豊かな自然と人々が共生するゼロ・エミッション社会であると想像しています。しかしそれは、CO2排出ゼロの電気自動車の普及だけでは成し得ない世界です。

「日産リーフ」の累計販売が13万台を迎えた今、日産は、電気自動車のパイオニアとして、また世界で初めて量産を開始したリーディングカンパニーの使命として、多くのパートナーの皆さまとともに、次なるステージを切り開いて行きたいと思います。クルマも、道路も、街も、社会も、もっと美しい“ブルー”に、日本をもっと美しい国に、との想いを込め、日本電動化アクション「ブルー・スイッチ」を推進していきます。

EV活用による
地域課題解決

日本各地における地域特有の課題に対し、電気自動車(EV)や充電器の普及など電動化を通したソリューションの提供を推進しています。
「日産リーフ」が主体となり、政府や自治体、企業・団体と一緒に社会変革を行い、地域創生に貢献する取り組みを行っています。

PROBLEM

地域課題

VALUE

EVの価値

日本全国への広がり

  • 北日本

  • 首都圏・関東

  • 中部

  • 西日本

  • 九州・沖縄

絞り込みキーワード
#ブルースイッチ

件の記事