NISSAN

Zero Emission


the new パートナー(企業)

電気自動車の“普及”という事業は、単独の企業や産業だけでは成し遂げられません。
企業が、自らの産業の枠を超え、この社会変革に参画する「コンソーシアム」が必要です。
例えば、日産はNECとのパートナーシップで、「オートモーティブエナジーサプライ株式会社(AESC)」を設立し、電気自動車用の高性能リチウムイオンバッテリーを事業化しています。
電気自動車が走ることのできる街づくり、つまり充電インフラネットワークづくりにご協力いただける企業のみなさまへの呼びかけも行っています。
電気自動車にお乗りのお客さまにとって、ショッピングしている間に充電できるお店が増えれば利便性も向上し、お店にとっては集客にもつながります。
このほか、企業のみなさまからも電気自動車の“普及”につながるアイデアをどんどんいただきたいと思っています。
私たち自動車会社だけでは思いつかないアイデアやアクションが必要です。
これまで、それぞれがそれぞれの得意分野で培った英知を結集して、新しい街づくり、地球環境づくりを進めていきたいと考えています。

【企業・産業界とのaction menu】

  • 1. 充電インフラネットワーク整備
    (移動経路での急速充電器 / 滞在施設での普通充電器)
  • 2. 社用車や物流への電気自動車導入
  • 3. 市民ワークショップへの参加
    (企業市民としての“普及”に向けたアイデア創出)

ページトップへ戻る



  • facebook
  • twitter
  • BLOG

ソーシャルアカウントについて