NISSAN Innovation that excites

zero emission

Innovation that excites

先進安全装備

アラウンドビューモニター(トップビュー/サイドブラインド/フロントビュー/ バックビュー)メーカーオプション

アラウンドビューモニター

駐車時の安全を確認。アラウンドビューモニター
(トップビュー/サイドブラインド/フロントビュー/ バックビュー)*1*2
メーカーオプション
フロントエンブレム、サイドミラー、バックドアの4ヶ所に搭載されたカメラで、視認しにくいクルマ周囲の情報を映像で映し出し、充電スポットなどへの駐車をサポートします。

1 前進時(D or N or Pレンジ時)
トップビューとフロントビューを表示。車両の周囲と前方を確認できます。

2 サイドブラインドビュー
前進時または後退時にビュー切り替えスイッチを押すと、トップビューからサイドブラインドビューに切り替わります。死角になりやすい助手席側前方を確認できます。

3 後退時(Rレンジ時)
トップビューとバックビューを表示。
車両の周囲と後方を確認できます。

アラウンドビューモニター
  • *1 モニターにて確認できる範囲には限界があり、カメラ位置より高い物体は表示されません。必ず車両周辺の安全をミラーや目視で直接確認してください。
  • *2 車両上方から見下ろしたような映像にはつなぎ目があり、物やクルマが不連続になるとともに高さのある物体は表示されないことがあります。また、物やクルマが倒れ込み、実際の位置より遠くに表示されることがあります。

エマージェンシーブレーキ

危険回避をアシストする、先進安全装備 エマージェンシーブレーキ&LDWを全車に標準装備。

エマージェンシーブレーキ

クルマや人との衝突を回避。エマージェンシーブレーキ*3*4
フロントカメラで前方の車両や歩行者を検知。衝突の可能性が高まるとメーター内の警告灯やブザーにより
ドライバーに回避操作を促します。万一、ドライバーが安全に減速できなかった場合には、自動的に緊急ブレーキを作動させて衝突を回避、または衝突時の被害や傷害を軽減します。

エマージェンシーブレーキ作動の流れ

人に対して作動
前方の歩行者も検知。衝突のおそれがある場合には、ドライバーの回避操作を促し、ドライバーが安全に減速できなかった場合に自動的に緊急ブレーキをかけて衝突回避を支援します。

クルマに対して作動
前方の車両に衝突する危険を察知すると、ディスプレイ表示とブザーでドライバーの回避操作を促します。

衝突する可能性がより高まったとき、緩くブレーキを作動させドライバーの回避操作を促します。

万一ドライバーが安全に減速できなかった場合、緊急ブレーキを作動させます。

LDW(車線逸脱警報)*3*5

走行車線からの逸脱を警告。LDW(車線逸脱警報)*3*5
フロントカメラによりレーンマーカーを検知し、意図せずに走行車線から逸脱しそうな場合、メーター内の警告灯とブザーで注意を喚起し、クルマを車線内走行に戻す操作を促します。

警告灯表示

  • *3 安全装備はドライバーの安全運転を補助するものであり、あらゆる状況での衝突を回避するものではありません。システムの能力には限界があり、天候や路面状況などによっては作動しないことがありますので、システムだけに頼った運転はせず、天候や路面状況に合わせた運転、周囲の車両・歩行者の確認、十分な車間距離の確保など、安全運転を心がけてください。
  • *4 日産リーフのエマージェンシーブレーキは、約10〜80km/hの範囲で作動します。歩行者に対しては、約60km/h以上では作動しません。また約30km/h以下で衝突回避の能力があります。詳しくはカーライフアドバイザーまでお問い合わせください。
  • *5 LDW(車線逸脱警報)は約60km/h以上で作動します。詳しくはカーライフアドバイザーまでお問い合わせください。