NISSAN Innovation that excites

zero emission

Innovation that excites

モーター

電力を動力(回転力)に変えて、タイヤを動かす装置です。

  • さまざまな種類がありますが、EV用は三相交流同期モーターが主流です。
  • 減速時には発電機として、減速エネルギーの一部を電気として回収することもできます(「回生」参照)。

モーターの機能 インバーターとの組み合わせで、リチウムイオンバッテリーの電力を動力に変換します。

モーター性能曲線

エンジンは回転数が低いとトルクが上がらないため、走行条件に応じた複数のギヤが必要になります。
一方、モーターは回転数がゼロから高トルクが得られ、ギヤによる変速の必要がありません。

モーター性能曲線

回生

減速時に、タイヤの回転によって電気を起こす機能です。
モーターが発電機の役割を果たし、発電した電気をバッテリーに充電するしくみです。

回生と駆動の仕組み

回生と駆動の仕組み

ガソリン車なら捨てていたエネルギーだった?

ガソリン車の場合、減速時の運動エネルギー(タイヤの回転力)は、ブレーキングなどで熱として失われるだけでした。EVはこれを電気エネルギーとして回収できるので、エネルギー効率が上がります。

回生協調ブレーキとは?

回生協調ブレーキ
使い方:回生協調ブレーキ

ブレーキペダルを踏んだとき、油圧ブレーキよりも回生の作動を優先させることで最大限のエネルギーを回収する装置です。
車両、バッテリー、モーターの状態に応じて、回生による制動と油圧ブレーキによる制動の割合を最適に調整します。