NISSAN Innovation that excites

zero emission

Innovation that excites

バッテリー

クルマを動かすための電力を蓄え、出力する装置です。

・リチウムイオンバッテリーは、EVの性能 ・ コスト ・ 居住性に大きく影響する基幹技術です。
 エネルギーを貯蔵するだけでなく、最高出力を決定して動力性能も左右します。

バッテリーの機能 バッテリーには「エネルギーの貯蔵」「出力」という2つの役割があります。

駆動用バッテリー容量30kWh 充電走行距離280km

駆動用バッテリー容量24kWh 充電走行距離228km

Low Position Lithium Ion Battery

リチウムイオンバッテリーを車体の重心点に低く配置し、前後の重量バランスと重心位置を最適化。すぐれた操縦安定性と広い居住空間の実現に貢献しています。容量を拡大しながら既存の24kWh駆動用バッテリーと同サイズを実現した、新開発大容量30kWh駆動用バッテリーも、これまでと同様のレイアウトです。

new航続距離280kmを実現する、大容量30kWh駆動用バッテリーを新開発

日産リーフの核となるのは、日産のテクノロジーを結集して開発した大容量リチウムイオンバッテリー。資源的に豊富で、安定した結晶構造を持つマンガン系正極材料を採用し信頼性を向上させています。これにより、従来のリチウムイオンバッテリー*2よりも、軽量・コンパクトながら約2倍のエネルギー密度を実現しています。この優れたバッテリーの容量・耐久性・信頼性をさらに向上させるため、新バッテリーを開発。高容量の新材料を使用し、リチウムイオンバッテリー内へリチウムイオンを高充填化。従来のバッテリーパックサイズのまま、バッテリー容量を25%も増加させた30kWhという大容量バッテリーが完成しました。また、新材料はバッテリー内部の抵抗も減少。最大電流での充電時間が延長され、急速充電では24kWhバッテリー同様約30分*3でバッテリーの80%までの充電が可能です。

リチウムイオンバッテリー容量保証

30kWh駆動用バッテリーは、新たにバッテリー容量の低下を抑制する技術を開発し、耐久性も改善。バッテリーの寿命性能も向上したため、バッテリー容量を「8年160,000km」*4保証しています。

8年16万kmバッテリー容量保証 30kWh駆動用バッテリー

8年16万kmバッテリー容量保証 30kWh駆動用バッテリー

5年10万kmバッテリー容量保証 24kWh駆動用バッテリー

JC08モード一充電走行距離〉について *1 一充電走行距離は定められた試験条件での値です。お客さまの使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)、整備状況(タイヤの空気圧等)に応じて値は異なります。電気自動車は、走り方や使い方、使用環境等によって航続可能距離が大きく異なります。●本諸元のモード走行時における交流電力量消費率および一充電走行距離の表示は、「JC08モード」です。
*2 2000年2月発売の「ハイパーミニ」に搭載。
*3 30kWh/24kWh駆動用バッテリーともに、バッテリー残量警告灯が点灯した時点から充電量80%までの目安。充電時間は、急速充電器の仕様、環境温度によって異なります。
*4 本保証は「30kWh駆動用バッテリー搭載車」の場合。正常な使用条件下において新車登録から8年間または走行距離160,000kmまでのどちらか早い方において、ツインデジタルメーターのリチウムイオンバッテリー容量計が9セグメントを割り込んだ(=8セグメントになった)場合に、修理や部品交換を行い9セグメント以上へ復帰することを保証しています。「24kWh駆動用バッテリー搭載車」の場合は、5年間または走行距離100,000kmまでのどちらか早い方の保証となります。