NISSAN Innovation that excites

zero emission

Innovation that excites

リーフ オーナーボイス

  • 全て表示
  • 航続距離について
  • 充電する場所やタイミング
  • 価格や維持費について
  • 法人オーナー
  • LEAF to Home

個人オーナーの声 09
リーフはお財布にも動物にもやさしい

石毛じゅんこ(いしげ じゅんこ)さん
東京都町田市在住

[納車] 2011年8月
[グレード] X
[ボディカラー] ラディアント レッド
[使い方] 仕事・日常の足

動物を乗せるのに最適です

「うさぎはとても音に敏感で温度変化に弱い動物なのですが、リーフはうさぎにとてもやさしいのがうれしいですね。エンジンがないですから非常に静かで排気ガスの臭いもないし、振動もなくて乗り心地が良い。それに乗る前エアコンも便利です。温度変化が少ないことはうさぎの負担を減らせますから、うさぎを乗せるにはまさにうってつけです。うさぎだけでなく動物を乗せるのには最適ではないでしょうか。実際に乗せたうさぎが気持ちよさそうに寝ているのを見ると、リーフにして良かったぁ、と思います。それにお客様にも好評です。リーフでうさぎを迎えに行くと、環境だけでなく動物にもやさしいのかとみなさん歓んでくれています」

そう語るのは「老うさホーム うさこんち」という、老うさぎのためのペットホテルを運営する石毛さん。ご自宅には太陽光発電も導入していらっしゃいますが、これもうさぎのためだそう。

「お客様のうさぎをお預かりする際に一番怖いのが火事でして、そこでオール電化にしました。それにうさぎは温度変化に弱いのでエアコンを使用する時間が長い。それで少しでも環境を、と考えて太陽光発電を取りつけました。実はここに引っ越してきたのが5年半前で、太陽光発電を付けたのは5年前です。その頃は今ほど情報がなかったですし、補助金もやっていない時期だったので大変でした(笑)」

リーフに興味を持ったのは何故ですか?

「うさぎを乗せるので、排気ガスを出さないということが魅力でした。もちろんクルマの運転も好きですし、キューブ、ノートと乗り継いできた日産党でしたから、たまたま見つけたリーフのツイッターをフォローしていました。そうしますと充電の話とか、電費、環境の話があっておもしろかった。そこで100%電気自動車のリーフはうさぎにとっても良いな、と思ったのです」

リーフは初心者にこそお勧めです

先ほどお話しいただいたように、うさぎはとても快適そうだと。では石毛さんご自身の満足度はいかがですか?

「思った以上に走りが良くて満足しています。静粛性が高くで振動も少ないですし、トルクが厚いので加速も良くて坂道も楽です。疲れなくてとても運転がしやすいのでビックリしました。3ナンバーサイズですが狭い市街地でも取り回しに困りませんし、思った通りに走ってくれる。うさぎを迎えに行くために知らない土地を走ることもたくさんありますが、とても扱いやすくて助かっています。思い通りに走れるリーフは、運転が苦手とか、初心者の方にも向いていると思います」

お仕事で使われているわけですが、走行距離や充電スポットの数に不安はないですか?

「最初は不安だったのですが、現在はすっかり慣れました。あと何km走れるのか解りますし、首都圏は充電スポットも揃ってきていて、場所を覚えておけば問題ないです。月に1000~1500km程度は走りますが、知らない土地でもカーウイングスを活用すれば困ることもないですね」

リーフの機能を活用すれば、仕事のクルマにも使えると言うわけですね。

「十分使えると思います。ですが私はブログをやっているのですが、やはりみなさん充電について不安に思っている方が多いです。例えば夜間は役所やディーラーがしまってしまうので、夜に乗ることが多い方はやはり心配だと思います。ですから例えばガソリンスタンドには必ず充電器が設置されてようになると、みなさんの不安が取り除かれると思います。昼間でしたら、ある程度時間のゆとりさえ持つようにすれば何の不安もないのではないでしょうか」

ランニングコストはいかがですか?

「なるべくいろいろな場所で充電して情報を集めようとしていることも関係しているのかもしれませんが、電気代は前年よりも安い月があるぐらい。ほぼ毎日充電していますが、電気代はほとんど変わりません。今までの毎月の2万円以上のガソリン代は何だったの?なんて思います。それに自宅にガソリンスタンドがあるのと同じというのは、とても便利でラクです。うさぎを乗せてガソリンスタンドには行きたくないですからー。もしリーフを車両価格だけで高いと思っている方がいらっしゃるのでしたら、税金や毎月のガソリン代も考えてみてはいかがでしょうか?ある程度距離を乗る方でしたら、リーフの方が安くなる場合もたくさんあると思います」

リーフの可能性に期待しています

かなりの満足度のようですね。

「リーフには満足しています。これほどうさぎを乗せるのに適しているとは思いませんでした。それにこれから楽しみにしているのが、LEAF to Homeというのですか?リーフを家庭用のバッテリーとしても使えるようにするという計画です。先ほども言いましたが室内でうさぎを飼っていると、万が一の停電が怖いのです。ですがリーフが家庭用のバッテリーとして使えるようになれば、こうした不安もなくなります。すぐにでも導入したいので、早く実現して下さい(笑)。それにソーラーで発電してリーフに溜めてそれを家庭でも使えれば、電力使用を減らせますから理想的と言えますよね。リーフは自動車ですが、これからいろいろな可能性がある。こうした先進性にも期待しています」

  • 価格や補助金、充電インフラ等の情報は掲載時点での情報を元にしており現在とは異なる場合があります。